福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1キロバイトや1bps、1メガって良く聞く言葉ですが、
実際にどのくらいの単位なのかご存知ですか?
キロバイトやメガバイトは情報量を表す単位です。

1bitは情報量を表す最小の単位になります。
これが8個あつまって1Byteになります。
8bit=1Byte
私たちが普段よく使っている漢字や平仮名の文字数にして
表すと2Byteで1文字になります。

1Byteが1024個集まって1KByteになります。
1024Byte=1KByte
漢字512文字分の情報量になります。

1KByteが1024個集まって1MByteになります。
1024KByte=1MByte=漢字約52万文字分
400字詰め原稿用紙にして約1300枚分になります。
このようにして情報量の単位を小さい方から順番に書いていくと

ビット bit(b)
バイト Byte(B)1B = 8b
キロバイト Kilo Byte(KB) 1KB = 1,024B(漢字512文字分)
メガバイト Mega Byte(MB) 1MB = 1,024KB(原稿用紙約1300枚分)
ギガバイト Giga Byte(GB) 1GB = 1,024MB(原稿用紙約134万枚分)
テラバイト Tera Byte(TB) 1TB = 1,024GB(原稿用紙約13億枚分)
というふうになります。

もうひとつbpsっていう単位があります。
これは通信回線などのデータ転送速度の単位です。
bit毎秒の意味があり、
1bpsは1秒間に1bitのデータを送る事ができることを表します。

ですからADSL回線の速度が50Mbpsであれば
50メガビットのデータを1秒間に送ることが可能です。
つまり1秒間に原稿用紙約812枚分ものデータを送ることが出来ることになります。
(分かりにくいとのご指摘があり1部修正しました。
ご指摘ありがとうございます。2月24日)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
感謝!!
なるほど!!」ずっと気になっていたので、勉強になりました!!
ありがとうございます😊
2012/01/25(水) 22:53 | URL | moro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doit.blog33.fc2.com/tb.php/34-c648bb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。