FC2ブログ
福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拡張子って何のことかご存知ですか?
ファイル名の「.」の後に2~4文字程度でついている
アルファベットを拡張子と呼びます。

たとえば「福岡.xls」というファイルは拡張子「xls」の
ファイルになります。
(これはMicrosoftExcelで作成された福岡
という名前のファイルになります。)
拡張子はそのファイルのデータの種類を表す文字列で、
主にWindowsやUNIX等のOSで利用されています。
Windowsではデータを保存する時にアプリケーションが自動的に
拡張子を付けて保存するようになります。
次回このデータを開く時には拡張子からどのアプリケーションの
ファイルであるのか?をOSが判断してそのアプリケーションが
起動する仕組みになっています。
Windowsをセットアップした直後の設定では、
拡張子は表示しない設定になっています。
よくおこる間違いの例なのですが、拡張子がついていないと
思って、拡張子を自分で付けて保存し、実は
拡張子を表示していないだけで、
最初から拡張子がついていたのに、
二回同じ拡張子をつけたファイル名を
保存してしまったりします。そうならない為には、

フォルダのウインドウを開き「フォルダオプション」を選択します。
「フォルダオプション」のダイアログボックスが開いたら、
「表示」タブをクリックして、
「登録されている拡張子は表示しない」のところについている
チェックをはずし「すべてのフォルダに適用」を
押してください。拡張子がすべて表示されるようになります。
ファイルの種類を確認したいだけなら、
ファイルを右クリックしてプロパティーを押すとファイルの種類が
表示されます。

MacOSの場合は、ファイル名に拡張子がついていなくても、
ファイルをダブルクリックする事で、
OSがファイルの種類を調べてアプリケーションを立ち上げてくれます。
MacOSの場合拡張子がついていなくてもファイルを
開くのに困らないので、MacOSを使用している人から
ファイルをもらってWindowsで開きたい時は、
ファイルの種類をくれた人に確認して、
拡張子を付けてあげましょう。
IT用語辞典「拡張子」とは?を開く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして
拡張子の解説、分かりやすく参考になりました。



2006/04/05(水) 19:02 | URL | T.zaitsu #-[ 編集]
コメントありがとうございます
ながながと書いていて
自分では分かりにくいかな
と不安になっていました。
読んでいただいて、
うれしいコメントまで頂いて、
ありがとうございました。
2006/04/06(木) 01:09 | URL | toyo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doit.blog33.fc2.com/tb.php/60-95825ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。