福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 お名前 】:ピーシーステーション博多
【 学校名 】:ピーシーステーション博多
【 住 所 】:福岡市博多区千代4-6-2
【 TEL 】:092-409-5800
【 FAX 】:
【 メールアドレス 】: pcstation.hakata@gmail.com
【 ホームページURL 】:http://pcsv.jp/
【 営業時間 】:
月曜~金曜 9:50~17:30

【 定休日 】:土・日・祝日

ピーシーステーション 博多は、博多区千代にあります。超初心者にも高齢者にも優しいパソコン教室をモットーに、飛び込み質問okなマンツーマンで相談に乗りながら行うコース、自分のペースでテキストを進める個別受講コースなど、あなたにあったコースを相談できます。
また、専門家によるパソコンのメンテナンス、整備・修理も行っております。 どうぞお気軽にお越し下さい。

なお、SOHOから個人商店・中小企業や財団法人・社会福祉法人など法人向けの業務パッケージ販売・カスタマイズ・保守サポート・システム開発も行っております。会計ソフトや販売管理の使い方などもメーカ公認インストラクタがお教えいたしますのでご相談ください。

unnamed.jpg





スポンサーサイト
【住所】
福岡市博多区博多駅南1-3-8 博多パールビル5F
【電話】
092-473-0517
【Fax】
092-473-1027
【営業時間】
10:00~21:00
【定休日】
日曜、祝日
【Eメール】
info@active-skill-support.com
【URL】
http://www.active-skill-support.com/


元JAL客室乗務員が開く、パソコン教室及び就職支援講座です。
長年の接客の経験を生かし、きめ細かなサービスをご提供し、受講生の皆様のご要望を実現いたします。
博多駅から徒歩5分で、夜9時まで営業しております。
基本月謝は格安の2,800円ですが、フリータイム予約制で、マイクロソフト公認トレーナーが個別指導を行いますので、レベルに合わせて無理なく確実にスキルを身に付けることができます。
講座内容として、ビジネス実務に欠かせないWord・Excel・PowerPoint・Access・インターネット・メール講座や、転職や再就職に有利な資格取得講座がございます。
趣味の講座では、はがき・ポスター作成なども行っております。
就職支援講座では、元客室乗務員によるビジネスマナー講座・面接対策や、離職者の方には、受講料無料のWord・Excelの講座も行っております。
当社で受講した方には、面接用スーツの貸し出しも行いますので、是非お気軽にお問い合わせください
【住所】
福岡市博多区博多駅前2丁目17-19 安田第5ビル1F
【電話】
092-451-5013
【Fax】
092-451-5009
【営業時間】
13:00~21:00
【定休日】
日曜・祝日
【Eメール】
akamine@d-gakuen.co.jp
【ホームページ】
http://www.d-gakuen.co.jp/eds/index.html




エディスは、就職活動やキャリアアップに直結する3検定の実施校です。
国が後援する資格ですから、今後あなたのビジネスライフに役立つ事間違いなし。
個別指導と検定合格保証など充実した制度で、確実にあなたをバックアップしていきます。
【住所】
福岡市博多区博多駅前3丁目(全日空ホテル傍)
【電話】
092-483-2829
【営業時間】
11:00~20:00
【定休日】
土曜・日曜・祝日
【交通】
西鉄バス・・・6番・46番・63番なら徒歩1分
地下鉄・・・・祇園駅・博多駅から8分
【Eメール】
pcschool@elf.coara.or.jp
【ホームページ】
http://www3.coara.or.jp/~lightup/


受講生


基礎習得が何より大切、ひとつひとつ丁寧にゆっくり。
わかりやすさが、シニアや主婦、OLさんに好評です。70代の方が多数います。
仲良しグループで入会すれば貸切制!他の人と一緒になりません。
トラブルにも強く、家でも一人でこなせるように、きちんと育てます。
講師は企業講習や団体講習の経験も豊富!とてもおもしろくて、楽しい元気な先生ですよ(人気者♪)

あなたの意欲さえあれば、気兼ねなく質問できる講習です。
サロン的な落ち着く教室で、あなたの将来のために頑張ってみましょう。
【モットー】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。