福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何気なく使っているデスクトップのごみ箱

一般にワードやエクセル、その他の画像等のデータを削除すると
ここにデータは一旦入って、ごみ箱を空にするとなくなります。

データがまだごみ箱に入っている状態なら
ゴミ箱の中の必要なデータを選択して
元に戻すを指定する事で簡単に
データを元に戻す事ができます。

もし空にしてしまったあとなら・・・

削除されてもデータは、読み取りが出来ない状態で、
ハードディスクに残っています。
さらに大きなデータをどんどん上書きすると、
やがて容量を越えて、データは消えていきます。
そんな仕組みにパソコンはなっています。

ゴミ箱を空にした状態なら
まだ完全に消えていない時はデータを復元を試みるソフトがあります。
1万円前後で手に入るので大事なデータであれば試してみるといいかもしれません。
データ復旧ソフトの例

それでも無理な場合もあります。
ソフトを使用してダメな場合もそうですが、
パソコン自体が壊れている場合はハードディスクを取り出して
別なパソコンにつないで取り出せるか試してみるのも一つの方法です。
もしハードディスク本体が壊れていて、回らない場合、
復旧専門の業者に頼むという手があります。
ただし、そういう業者に依頼すると、値段はびっくりするほど
高くなります。数十万円はかかるとみて間違いないでしょう。
その代わり、壊れたハードディスクから、
ディスクのみを取り出して、別な装置に入れて回転させ、
可能な限りのデータを取り出すといったことを試みてくれます。
ここまでしてだめならもうあきらめるしかありません。
データ復旧業者
データ復旧サービス [ データリカバリー ]
オントラック
アドバンスデザイン㈱
完全にデータを消去したい時は
逆に完全に消去したいデータがあるのなら、数千円程度で完全に
データを消去してくれるソフトが手に入ります。
データ消去ソフトの例
もしくは、ハードディスク自体を、取り出して、
ハンマーで復旧不可能な状態まで破壊するのも方法の一つです。
絶対なくしてはいけないデータについて
完全にデータを復旧させることは難しいので、とても大切なデータ
は必ずバックアップする事をお勧めします。
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doit.blog33.fc2.com/tb.php/21-503e9e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。