福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパイウェアって最近ほんとによく聞くように
なってきましたが、いったい何の事をさすのでしょうか?

ウイルスの一種に含める考え方もありますがスパイウエアー
と単独でいうときは次のような意味になります。
もともとはユーザーのホームページ回覧情報等を送信し、
ユーザーの便利な情報を受ける目的で開発されました。
最初は便利なものを作る目的で作られたんですね。

スパイウェアというと、利益を得る目的で情報を集める為に、
コンピューターにインストールされる
ソフトウェアやコンポーネントのことを言います。


スパイウェアはコンピューターの情報やユーザーの
個人情報などを収集しスパイウェアの開発元や
マーケティング会社などに送信します。

いろいろなスパイウェア

アドウエアー
  広告をポップアップ表示する。

キーロガー
  ユーザーのキーボード操作を記録して送信する。

ダイヤラー
  勝手に有料サイトに電話をかける。

スパイウェアの定義
Anti-Spyware Coalition(スパイウェアの対策を行っている団体です)
(すべて英文です。Yahoo!翻訳を使ってみてください。)
はスパイウェアに関する用語の最終的な定義を発表しています。
「スパイウェアや好ましくないと思われるテクノロジー」とは
「変更によりシステムやセキュリティーに影響をあたえ、
ソフトウェアのインストールによりシステムリソースを奪い
個人情報を収集するもの」
また「適切なユーザーの同意無しで、ユーザーの管理を損なう
状態で実行する為に配置されたテクノロジー」

とされています。
(リソースとはWindowsのシステムが使うメモリ領域のことです)

一般的な侵入方法は?
一般的にはフリーウエアーなどのソフトウェアとセットになった
状態で、ユーザーのダウンロードによりコンピュータへ
インストールされます。
その場合にソフトの利用許諾にはソフトとセットでスパイウェア
インストールされる事がかかれていたりしますが、
ほとんどの人がそれを読まないので、知らないうちに
インストールされてしまいます。
そのほかにメールの添付ファイルを開いた時にインストール
されたり、Webサイトにアクセスしただけで、
インストールされるものもあります。
またスパイウェアの検出サイトのように見せかけて、
検出ボタンを押すと、検出するふりをして、スパイウェアを
インストールするだましサイトも見つかっています。

スパイウェアの可能性がある症状とは?
パソコンの動きが遅くなる
何も操作していないのにハードディスクが動いている音がする。
なにもしていないのに、送信パケットが異常に増えていく。等
そういったときはスパイウェアの可能性もあります。(例です)

悪質なスパイウェアの例オンライン銀行などを利用したときに、
ユーザーのパソコンから口座番号やパスワードを盗み出し、
不正に口座からお金を引出し送金された例
があります。



スパイウェアが自分のパソコンに入っているか調べておこう
noSpy.jp」コンピュータ・アソシエイツ株式会社
パソコンの危険度判定
スパイウェアのオンラインチェック等があります。
(このページは安全です)


もし自分のパソコンが怪しいと思ったら
インターネット上では、無料でスパイウェアを
検索し削除するソフト
をダウンロードできるサイトもあります。
ただし、だましサイトに引っかかりスパイウェア
インストールしてしまっては全く意味がありません。
もしコンピュータに詳しくて判断できるのであれば、
そういうソフトを使うのも一つの選択肢です。
もしあまり自信がない場合は大手メーカーの
スパイウェア対策ソフト
もありますので
それを選ぶのがおすすめです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントぁりがとぅござぃますw
いや体調が悪いっていうか,
精神的にーみたいな感じなので㊦
記事かく気になれなくて㊦
心配してくれてありがとうございますw
でも大丈夫だと思いますw え
でゎ ノシ
2006/04/12(水) 21:25 | URL | 為 #-[ 編集]
だいじょうぶですか?
また時々ブログに行きますね。
はやく元気になって小説かけると
いいですね。
2006/04/15(土) 01:06 | URL | toyo #-[ 編集]
eTrust PestPatrol アンチスパイウェア 2006 ついに買っちゃいました。
自分で記事一生懸命書いて、いろいろ調べているうちに、
自分が買いたくなってしまって。
インストール後ざーっと検索すると、
でるわでるわ。50個ものスパイウエアー。一気に隔離してしまいました。
それとメモリー今まで
お金なくて変えなかったので
我慢していたのですが、やっぱり見ると
買ってしまいました。512M。
スパイウエアーを一掃し、メモリーを
増やして、かなりパソコンの
スピードが速くなりました。
このソフト隔離するとそのプログラムは
外部と通信できなくなります。
それでも必要か、必要でないか
分からない時はそのまま残せば
普通にそのプログラムが今までどおり使える。
検索にかかる時間がほんの数秒。
アメリカの国防総省も使っているらしいです。このメーカーのもの。
かなりおすすめです。
2006/04/19(水) 22:52 | URL | toyo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doit.blog33.fc2.com/tb.php/62-7f7a23d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。