福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSSって聞いたことありますか?
RSSリーダーやRSS配信という言葉が良く使われます。
いったいどんな意味があるんでしょうか?

RSSとは
RSSとはWebサイトの更新情報を配信する為のデータのことです。
RSSを配ることをRSS配信といい、配られたデータを読むことの
出来るソフトをRSSリーダーと呼びます。

RRSを配信しているサイト
RSSは更新を頻繁に行っているWebサイトでは良く
配信しているのを見かけます。主なものにブログ、ニュースページ
オークションサイト「Yahoo!オークション」でも出品商品の
情報をRSSで配信しています。


RSSの利用目的
RSSっていったい何に使われるんでしょう?
かく情報サイトの更新情報を一つのRSSリーダーに
登録しておくと、RSSリーダーを開いただけで全ての
サイトの最新の記事を見ることが出来るようになります。
もちろんRSSリーダーで見ることが出来るのは記事の最初の
数行の部分だけですので、興味のあるサイトを数多く登録しておき
その中で興味のある記事だけを詳しく見る為に見に行けばよい
ことになります。すばやく数多くの情報から
重要な部分だけを見てチェックする為にRSSは利用されます。

RSSリーダーの形式
RSSリーダーにはいくつかのタイプがあり、
メールソフトのように3つの場所にそれぞれ
①記事の書かれてあるページ、
②記事の見出し
③記事の中身の最初の数行
を表示するタイプのRSSリーダーを3ペイン型といいます。
とても小さな画面に必要な情報を表示するティッカー型という
種類もあります。
ウェブページ上でRSSを確認するウェブ型もあります。
このほかブラウザに組み込んで使うプラグイン型等があります。
またOperaやFireFoxなどのブラウザには最初から
標準で装備されています。InternetExporerも
バージョン7より標準で装備される予定です。
MacOSではSafariもRSSリーダー機能を備えています。

RSSリーダー(ソフトやウエブ型)をダウンロードする
RSSリーダーはいくつかのページで無料でダウンロードできます。
3ペイン型では
Headline Reader」(ティッカー型もあります)
gooRSSリーダー」(3ペインウェブ型)(おすすめ)
Rabbit Ticker」(ティッカー型)

RSSリーダーの利用法
細かい説明が各サイトやブラウザのヘルプにあると思いますが、
大まかにいうと、
①RSSを配信しているサイトには
「XML」「RSS」「RDF」等と表示されたアイコンがあります。
そのリンク先のURLをRSSリーダーに登録します。
②登録後RSSリーダーに更新情報が届き表示されます。

RSS人口の増加
これからRSSを標準装備されたブラウザを
利用する人が急増する事から、
RSSの需要も急増することが見込まれます。
RSS配信を行うサイトも増えています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doit.blog33.fc2.com/tb.php/74-ae6e55fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。