FC2ブログ
福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイルシステムってたまに聞きますが、ファイルシステムって
いったい何を表しているのでしょうか?
具体的にいうと記憶装置にファイルやフォルダ(ディレクトリ)を
作成したり、移動や削除を行なったり、
データを記録したりする機能を
ファイルシステムといいます。

「ファイルシステム」→ファイルの管理やデータの読書きする機能

そして「ファイルシステム」にはいくつかの種類があります。
種類によって、ファイル名の文字長や、アクセス権の管理方法
などがそれぞれ違います。
またファイルシステムはOSによって異なります。

MacOSではHFS(HFS+)というファイルシステムが使われています。
WindowsではFATNTFSというファイルシステムが使われています。

FAT (File Allocation Tables)
ハードディスクなどの記憶媒体の中の
ファイル名やディレクトリ名、位置情報などを
管理テーブルという一覧表で管理しています。
   FAT16(Windows3.1や初期のWindows95で使用されています)
   FAT32(Windows95、Windows98、Meで使用されています)


NTFS (New Technology File System)
複数のユーザーが使用するパソコンのファイルシステム
になる事を考えて設計されている為、
ファイルへのアクセス制限や暗号化機能、
圧縮してファイル容量抑える機能がついています。
また、ファイルの更新履歴を記録していて
ファイルが壊れた時の被害を最小限に
とどめる機能を持っています、
要するに、FATに比べて
セキュリティーや安定性、ファイルの保存能力に優れています。
(WindowsNTやWindows2000に使われています。)
※WindowsXPではFAT32NTFSの両方を使えるように
設計されています。

今後発売される予定のWindowsVistaではWinFS
(WindowsFutureSystemの略)というファイルシステム
が使用される予定になっています。

「IT用語辞典」(ファイルシステムとは)を開く
ちょっと難しい内容になるのでファイルシステムには
こういう種類があるんだな~程度に覚えておいてください。
拡張子って何のことかご存知ですか?
ファイル名の「.」の後に2~4文字程度でついている
アルファベットを拡張子と呼びます。

たとえば「福岡.xls」というファイルは拡張子「xls」の
ファイルになります。
(これはMicrosoftExcelで作成された福岡
という名前のファイルになります。)
拡張子はそのファイルのデータの種類を表す文字列で、
主にWindowsやUNIX等のOSで利用されています。
Windowsではデータを保存する時にアプリケーションが自動的に
拡張子を付けて保存するようになります。
次回このデータを開く時には拡張子からどのアプリケーションの
ファイルであるのか?をOSが判断してそのアプリケーションが
起動する仕組みになっています。
Windowsをセットアップした直後の設定では、
拡張子は表示しない設定になっています。
よくおこる間違いの例なのですが、拡張子がついていないと
思って、拡張子を自分で付けて保存し、実は
拡張子を表示していないだけで、
最初から拡張子がついていたのに、
二回同じ拡張子をつけたファイル名を
保存してしまったりします。そうならない為には、

フォルダのウインドウを開き「フォルダオプション」を選択します。
「フォルダオプション」のダイアログボックスが開いたら、
「表示」タブをクリックして、
「登録されている拡張子は表示しない」のところについている
チェックをはずし「すべてのフォルダに適用」を
押してください。拡張子がすべて表示されるようになります。
ファイルの種類を確認したいだけなら、
ファイルを右クリックしてプロパティーを押すとファイルの種類が
表示されます。

MacOSの場合は、ファイル名に拡張子がついていなくても、
ファイルをダブルクリックする事で、
OSがファイルの種類を調べてアプリケーションを立ち上げてくれます。
MacOSの場合拡張子がついていなくてもファイルを
開くのに困らないので、MacOSを使用している人から
ファイルをもらってWindowsで開きたい時は、
ファイルの種類をくれた人に確認して、
拡張子を付けてあげましょう。
IT用語辞典「拡張子」とは?を開く
i Podって最近よく聴く言葉ですがご存知ですか?
i Podとは携帯できる音楽動画のプレーヤーのことです
(アップル社製)
パソコンとi PodをUSBケーブルなどで接続して、音楽を
取り込み、外出先で再生する事が出来ます。
パソコンと同じようにハードディスクが入っているので、
データの保存もする事が出来ます。
最初はマッキントッシュ(アップル社のパソコンのOSです)
にしか対応していなかったのですが、2003年に
WindowsのOSにも対応するようになりました。

このiPodが今かなりの人気を呼んでいるのですが、
その理由は以下の2点ではないかと思います。

操作がとてもしやすい事
iTunesというアップル社のソフトを使用して
パソコン上でCDやインターネットから取り込んだ
音楽データを選んで順番に並べます。
その後i Podとパソコンを接続すると、
i Podに音楽データが保存されます。
その一連の操作がとても
簡単に出来るようになっています。
またi Pod前面の「クリックホィール
というボタンで再生・停止・先へ進む・戻る
などの操作が簡単に出来ます。

デザインが斬新
今までの携帯音楽機器に比べるとデザインが
とてもシンプルでコンパクトになっています。
どちらかというと最近の携帯電話のように
持っている事自体がおしゃれの一つとなりえる
そんなデザインが若い女性や男性の心を
ひきつけて、今までパソコンや携帯音楽機器
を使っていなかった新しいユーザーを獲得しました。

i Podの事をもっと知りたい方はこちらも見てください。
3種類のi Podをクリックすると詳しく説明してあります。
i Podファミリー」のページ
またi Podの使い方がもっと詳しく知りたい方はこちらの
ページがおすすめです。
i Podのすべて
Windows Vistaって最近よく聞くけれど、ご存知ですか?
Windows VistaWindows XPの後継となるマイクロソフトのOSの名前です。
発売日が少し前までは今年の秋頃の予定だったのですが、
2007年の1月以降になると3月21日に発表されました。
(理由は開発の遅れだそうです。)
2006年3月現在Windows Vistaのベータ版(お試し版のことです)が
開発者向けに提供されています。
開発者とはソフトやパソコンを作っている開発者のことです。
Windows Vistaに対応したソフトやパソコンを作る為に
先に提供されています。
今の段階では、このOSの特徴はあまり詳しく分かっていませんが、
いくつかの特徴が明らかにされています。

デスクトップ検索でファイルを瞬時に検索出来るようになります。
デスクトップ左下の「スタート」をクリックすると
スタートメニューの下に検索ボックス
が出てきます。
このボックスにアプリケーションソフトの名前を
入力して検索すると、目的のアプリケーションが起動します。
これによってアプリケーションを沢山インストールしている
パソコンの場合でもアプリケーションを探し出す手間が省けます。
またそれぞれのウインドウの上部にある
検索ボックスにファイル名やファイルに含まれている文字列を
入力するだけで、ファイルが検索できるようになります。

アイコンを見ただけでデータの中身が分かるようになります。
フォルダは今のWindows XPでは黄色の小さなアイコンですが、
Windows Vistaのフォルダアイコンではアイコンの中身の
文書や画像が小さめに表示されて、中身を見つけやすくなるそうです。

Internet Explorerが変わります。
Internet Explorerとはインターネットを見るためのマイクロソフト社
のソフトのことです。おそらく大半の人はこのソフトを
利用してインターネットを見ているはずです。
このソフトの事をブラウザとよんだりもします。
Windows Vistaに標準で装備されているInternet Explorer7では
いくつかのWebを開くと同じウインドウ内にサイトのタイトル
ごとのタブが出来て同時に
沢山のページを開きます。
今まではいくつものウインドウが開いて、
ウインドウを切替える時は、ウインドウを動かして
下に隠れているウインドウを表示させたりしていましたが、
Windows Vistaではウインドウの上部にあるタブをクリックすると
別なページを見る事ができます。
その他にRSSリーダー機能を搭載しています。
(RSSについては別な機会に説明します)
またセキュリーティー機能の強化印刷時にページの巾を
自動で変える機能
等がついているようです。
今までインターネットのページを印刷すると
サイトの端のほうが切れていたりしましたが、
Vistaでは自動的に用紙幅に合わせて印刷
されるようになっているそうです。
Windows Vistaについてもっと知りたい方は下の
リンクを参照してください。
CNET Japan
ウイルス対策にとてもお勧めサイトの紹介です。「コンピュータウイルスと戦おう」内容がとてもよくて感動しました。
ウイルスとは何か?ウイルスに感染しない為には?感染した時は?
ウイルス対策ソフトの紹介や、無料ウイルス対策ソフトなど
かなりためになるサイトです。
コンピュータウイルスと戦おう


---以下「コンピュータウイルスと戦おう」サイト様より抜粋----
ウイルス感染を予防するために必要な情報、ウイルスに感染した場合の対処法、対策ソフト、無料駆除ツールなど、管理人の知識の範囲で紹介。
-----------------------------
よかったら訪れてみてくださいね。

トップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。