FC2ブログ
福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆すでにインターネットに接続している場合
すでにISDN回線などでインターネットに接続できているのなら、
契約しているプロバイダのホームページを見てみましょう。
多くのプロバイダではホームページ上で、契約種別を
変更することが出来ます。ブロードバンドの契約種別によっては
NTTなどの回線事業者との契約も必要になります。
また回線敷設などの工事が必要になる場合もあります。
契約が済むと、プロバイダまたは回線事業者から
接続用機器(モデム等)が送られてきますので、
指示どうりにパソコンと回線の間につなげます。

☆初めて接続する場合
インターネットに初めて接続する場合は、プロバイダと
新規に契約する必要があります。
その他の手続きなどは
契約種別変更の場合と同じです。

☆販売店やパソコン教室、契約代理店利用のすすめ
いずれにしても、初めてパソコンやインターネットを利用する
人が導入手続きや機器の設置などを行うのは、
少々面倒です。身近にパソコンに詳しい人がいれば安心
ですが、そうでない場合は販売店さんやこのサイトにも
掲載しているパソコン教室さん等に相談すると良いと思います。
回線やプロバイダの選び方から、導入手順、機器の設置方法まで
丁寧に教えてくれるはずです。

☆初心者向きのプロバイダ
プロバイダの中にはサポート会社と提携して、
モデムやメールの設定を無料で出張して行ってくれるところ
もあります。単独で出張サポートを頼むとかなり値段が
高くなりますので、そういったサポートのあるプロバイダ
(Yahoo!等)も初心者にはお勧めです。
福岡県脊髄損傷者連合会 福岡支部様主催にて
車椅子使用者のパソコン教室が行われたそうです。
身体障害者の為のパソコン教室をいままで僕は
あまり聞いた事がありませんでした。

「この教室は、IT(情報通信技術)革命が叫ばれる中、
私達も情報アクセスの主体者として、ITにチャレンジし、
情報格差を是正することにより、21世紀における会員相互の
連帯とネットワーク化を図り、社会参加と自立の向上を目指して
開催したものです。」

(福岡県脊髄損傷者連合会 福岡支部様のホームページ
http://www.normanet.ne.jp/~ww101926/katsudou/pasokon/pasokontop.htmlより)
wa1030020041.jpgwa1060010031.jpg

こちらの教室は2000年と2001年に行われてたそうです。
また希望があれば開くことは可能だそうですので、
ご興味がある方はお問い合わせしてみてくださいね。

現在、福岡市内では身体障害者の為のパソコン教室を
行っている所がとても少ないので、
そういうパソコン教室をご存知の方がいらっしゃいましたら、
教えて下さい。こちらで紹介させていただけたら幸いです。
それぞれのご家庭でブロードバンドインターネット
利用する場合、主に3つの接続形態でのご利用が可能です。

ADSL
通常の電話回線で、音声通話とインターネットを同時に
利用できる方式です。
新たに回線を引く必要が無いので手軽に導入できて、
料金も月2,000円~5,000円程度の定額制と手ごろです。
最大通信速度は、サービスによって1~50Mbps程度と
幅があります。また電話局から遠いと速度が
大幅に低下するので自宅の場所を確認する必要があります。

光ファイバー
光ファイバーケーブルを各家庭まで引き込んで接続します。
もっとも通信速度がはやく(100Mbps)光は他の電磁波
などに影響を受けにくいので、安定しています。
月に3,000~8,000円程度費用がかかります。

ケーブルテレビ
ケーブルテレビの回線をインターネットに使用します。
すでにケーブルテレビを使用していれば、工事不要で手軽です。
256Kbps~数十Mbpsの通信速度がでます。
月に3,000円~5000円程度費用がかかります。

予算やスピード、安定性、ご自宅の形態(一戸建て・分譲・賃貸)
等の面からどの回線でインターネットを始めようかと検討しましょう!
「ブロードバンド」ってよく聞く言葉だけど、ご存知ですか?
ADSL、光ファイバー、ケーブルテレビ等
高速な通信回線、およびそれらを使ったインターネット
接続サービスの総称をいいます。
ブロードバンドの普及に伴い、最近は写真・映像・音楽などを
多用したブロードバンド向けのホームページが増えてきています。
お店でパソコンを購入したときに、接続のお申込をされた方なら、
ほとんどブロードバンドで接続しているはずです。
中小企業や昔からインターネットをされている人の中には、
たまに、低速な「ISDN回線」や「ダイヤルアップ接続」
の可能性もあります。

インターネットとは、世界中の企業・官庁・大学・などの
コンピューターをつないだ、巨大なネットワークです。
個人のパソコンも「プロバイダ」(インターネット接続業者)
のコンピュータを経由して接続することが出来ます。
個人の利用者がインターネットを使うと何が出来るのか?
どう便利になるのか?を紹介します。

①情報を集める
インターネットのホームページではあらゆる情報を
手軽に入手できます。
何か調べ物をしたい時は、図書館に出かけてたり
資料を買ったりということをしなくても、
たいていのことは自宅のパソコンで調べられます。

②各種サービスを使う
天気予報の確認、毎朝のニュースの確認、ホテルコンサートの予約
さまざまなジャンルの通信販売、オークション、バンキング
株取引、自宅にいながら24時間いつでもサービスを利用でき
慣れればとても便利です。

③コンテンツを楽しむ
インターネットでドラマやコンサート、映像、音楽、ゲームなど
を楽しめるページが増えています。
テレビやラジオでは「番組」といいますが、インターネットでは
コンテンツといいます。コンテンツには有料のものも
ありますので注意しましょう。

④電子メールを使う
インターネット経由で世界中の相手と手紙の交換をすることが
できます。メールを出すのも受け取るのも自宅のパソコンで
出来ますので、封筒も切手もいらず、ポストへ持っていかなくても
大丈夫です。また何通出してもメールサービスへの料金は
かかりません。
どんなに遠方へも数秒で届きます。

⑤ブログでホームページを手軽につくる
自分のホームページを作ってみたい。
そんな時前にもここで説明したブログを
利用すればとても手軽に自分の日記やお勧め情報など
発信できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。