FC2ブログ
福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近パソコンって言えばWindowsの事だと勘違いされている
人がいるようですが、これは間違いです。
WindowsはOSの一つです。パソコンを全体的に管理して
動かしているソフトをOSと呼びます。
OSの主なものにもう一つMacがあります。
昔、Windows(マイクロソフト社)とMac(アップル社)の間で
OS戦争と呼ばれるシェア争いがありました。
世界のナンバー1のOSの座をかけて2社が争い、
その結果Windowsが勝利しました。
今では、9割以上のシェアをWindowsが占めています。
そのおかげで、現在ほとんどの電気屋さんではWindowsのOS
を入れたパソコンが売られています。
またパソコンとはパーソナルコンピューターの略で
個人的な電子計算機の意味です。
OSには他にもFreeBSDやNetBSD、UNIX、Linux、TRONなどが
あります。
パソコンを購入する際はまずOSを確認しましょう。
その他のアプリケーションソフトも対応するOSが決まっていて、
違うOSのパソコンに入れても、きちんと動いてくれませんから、
アプリケーションソフトを購入される際にも、
注意が必要です。アプリケーションソフトのパッケージには
必ずWindowsXP対応などと明記してあります。
(XPはWindowsのバージョンを表しています。
他にWindows2000、Windows98、Windows95、WindowsSE、
WindowsNTなどがあります。)
1キロバイトや1bps、1メガって良く聞く言葉ですが、
実際にどのくらいの単位なのかご存知ですか?
キロバイトやメガバイトは情報量を表す単位です。

1bitは情報量を表す最小の単位になります。
これが8個あつまって1Byteになります。
8bit=1Byte
私たちが普段よく使っている漢字や平仮名の文字数にして
表すと2Byteで1文字になります。

1Byteが1024個集まって1KByteになります。
1024Byte=1KByte
漢字512文字分の情報量になります。

1KByteが1024個集まって1MByteになります。
1024KByte=1MByte=漢字約52万文字分
400字詰め原稿用紙にして約1300枚分になります。
このようにして情報量の単位を小さい方から順番に書いていくと

ビット bit(b)
バイト Byte(B)1B = 8b
キロバイト Kilo Byte(KB) 1KB = 1,024B(漢字512文字分)
メガバイト Mega Byte(MB) 1MB = 1,024KB(原稿用紙約1300枚分)
ギガバイト Giga Byte(GB) 1GB = 1,024MB(原稿用紙約134万枚分)
テラバイト Tera Byte(TB) 1TB = 1,024GB(原稿用紙約13億枚分)
というふうになります。

もうひとつbpsっていう単位があります。
これは通信回線などのデータ転送速度の単位です。
bit毎秒の意味があり、
1bpsは1秒間に1bitのデータを送る事ができることを表します。

ですからADSL回線の速度が50Mbpsであれば
50メガビットのデータを1秒間に送ることが可能です。
つまり1秒間に原稿用紙約812枚分ものデータを送ることが出来ることになります。
(分かりにくいとのご指摘があり1部修正しました。
ご指摘ありがとうございます。2月24日)
DVDドライブにはいくつもの種類があります。

DVD-ROM、DVD-Video、DVD-Audioは読み出し専用です。

DVD-R/+Rは一度だけ書き込める方式です。

DVD-RW/+RWはほとんどのDVDプレーヤーで再生可能でかつ、
書き換えが可能です。

DVD-RAMはフロッピーディスクと同じようにドラックアンドドロップで
書き込みと書き換えができます。

これらの8種類があります。
DVD-R/+RやDVD-RW/+RWでは+と-の違いがあります。
読み込みは+と-どちらの機器でも出来ますが、
記録はそれぞれ+に対応した機器と-に対応した機器を
使わなければ出来ません。

種類がたくさんあって分からなくなりますが、
昔ビデオデッキの方式がVHSとベータに分かれて
争いをしていたように、DVD業界も今争いをしている、
最中です。ユーザーにとっては迷惑な話ですが、
どれか一つにまとめてくれれば分かりやすいんですけれど。
デスクトップとノートパソコン
パソコンの形っていろいろあるけれどどれを選んだらいいの?
パソコンを選ぶときにまず考えるのは

まずはパソコンをずっと動かさずにご使用されるのか?
それとも持ち運んで、移動した先でご使用されるのか?です。
動かさずに使用するなら、デスクトップ
移動して使用するのなら、ノートパソコンを選びましょう。

デスクトップはノートパソコンに比べて同じ性能であれば安価になります。

デスクトップ
デスクトップを選んだ時はデスクトップの大きさを選びます。
デスクトップにはいくつかのサイズがあります。

後々、パソコンの内部を開いて頻繁に機能を追加したりする可能性があれば、
なるだけミドルタワーくらいのものを選んだほうがいいと思います。
後々、パソコンの内部はほとんど扱わないのであれば省スペース型の
パソコンを選ぶといいと思います。

ノートパソコン
ノートパソコンを選んだ時はノートパソコンのサイズを選びます。
ノートパソコンにもいろいろなサイズがあります。
頻繁に持ち歩いて、レストランなどの机の上で、開く事があるが、
機能面ではメールの送受信するくらいであまり必要ないと
言う場合にはモバイルノートと言われている小さいタイプの
ノートパソコンが軽量小型で向いています。
移動する必要があるけれど、性能的にはあまり落とせないときは、
一般のノートパソコンの方がいいと思います。

パソコンの使用目的をまず明確にして、パソコンの形を選択
することが大切です。
BBTVってご存知ですか?
インターネット回線を使って見ることができるブロードバンドTVです。ご自宅のテレビがブロードバンドシアターになります。
ケーブルテレビ・スカパーをイメージしていただけると
分かりやすいかと思います。
お勧めのポイントは24時間いつでも借りれる電子レンタルビデオです。
ご自宅のテレビで、24時間いつでもビデオをレンタルできます。
24時間経過後に自動的に、ビデオ視聴権利が返却されるので返し忘れも
ありません。チャンネル数・ビデオの数も充実していますので、
お客様にあった番組を楽しんで頂けます。

BBTVをご使用になりたい方はADSL50Mか光回線がお勧めです。
ADSL50MでインターネットとBBTVが楽しんで頂けて
特割料金月額7,088円(税抜)になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。