福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログジャンキーってしってますか?
ブログを作っている人が自分のブログを登録し
そして登録した人がブログを見てまわった時
一つ見てまわると0.6ポイントもらえます。
1ポイント貯まると、1人分誰かが自分のブログを見に来てくれる仕組みです。
登録はどこのサーバーのブログでも無料で簡単に登録できます。
面白い仕組み作っている人がいるんですね。


ブログジャンキーはこちらへ
サイトの紹介です。
中高年・シニア世代交流サイト
「い~悠々.COM」

■い~悠々.ドットコムは中高年・シニア世代を応援するサイトです。
技術の進歩によりパソコン、インターネットが広く普及しました。しかし我々中高年にはさっぱり・・・

とんでもない!この技術は今の中高年世代が築きあげてきた賜物です。

「これを楽しまずに何とする!」そんな思いから【い~悠々ドットコム】が誕生しました。

い~悠々ドットコムは分かり易くをモットーに、動画を中心とした楽しいコンテンツを御用意しております。

「い~悠々.COM」はじめての方へより引用
というサイトです。おすすめサイトです。
new_logo.gif
http://www.e-yuyu.com/
「ブロードバンド」ってよく聞く言葉だけど、ご存知ですか?
ADSL、光ファイバー、ケーブルテレビ等
高速な通信回線、およびそれらを使ったインターネット
接続サービスの総称をいいます。
ブロードバンドの普及に伴い、最近は写真・映像・音楽などを
多用したブロードバンド向けのホームページが増えてきています。
お店でパソコンを購入したときに、接続のお申込をされた方なら、
ほとんどブロードバンドで接続しているはずです。
中小企業や昔からインターネットをされている人の中には、
たまに、低速な「ISDN回線」や「ダイヤルアップ接続」
の可能性もあります。

インターネットとは、世界中の企業・官庁・大学・などの
コンピューターをつないだ、巨大なネットワークです。
個人のパソコンも「プロバイダ」(インターネット接続業者)
のコンピュータを経由して接続することが出来ます。
個人の利用者がインターネットを使うと何が出来るのか?
どう便利になるのか?を紹介します。

①情報を集める
インターネットのホームページではあらゆる情報を
手軽に入手できます。
何か調べ物をしたい時は、図書館に出かけてたり
資料を買ったりということをしなくても、
たいていのことは自宅のパソコンで調べられます。

②各種サービスを使う
天気予報の確認、毎朝のニュースの確認、ホテルコンサートの予約
さまざまなジャンルの通信販売、オークション、バンキング
株取引、自宅にいながら24時間いつでもサービスを利用でき
慣れればとても便利です。

③コンテンツを楽しむ
インターネットでドラマやコンサート、映像、音楽、ゲームなど
を楽しめるページが増えています。
テレビやラジオでは「番組」といいますが、インターネットでは
コンテンツといいます。コンテンツには有料のものも
ありますので注意しましょう。

④電子メールを使う
インターネット経由で世界中の相手と手紙の交換をすることが
できます。メールを出すのも受け取るのも自宅のパソコンで
出来ますので、封筒も切手もいらず、ポストへ持っていかなくても
大丈夫です。また何通出してもメールサービスへの料金は
かかりません。
どんなに遠方へも数秒で届きます。

⑤ブログでホームページを手軽につくる
自分のホームページを作ってみたい。
そんな時前にもここで説明したブログを
利用すればとても手軽に自分の日記やお勧め情報など
発信できます。

最近パソコンって言えばWindowsの事だと勘違いされている
人がいるようですが、これは間違いです。
WindowsはOSの一つです。パソコンを全体的に管理して
動かしているソフトをOSと呼びます。
OSの主なものにもう一つMacがあります。
昔、Windows(マイクロソフト社)とMac(アップル社)の間で
OS戦争と呼ばれるシェア争いがありました。
世界のナンバー1のOSの座をかけて2社が争い、
その結果Windowsが勝利しました。
今では、9割以上のシェアをWindowsが占めています。
そのおかげで、現在ほとんどの電気屋さんではWindowsのOS
を入れたパソコンが売られています。
またパソコンとはパーソナルコンピューターの略で
個人的な電子計算機の意味です。
OSには他にもFreeBSDやNetBSD、UNIX、Linux、TRONなどが
あります。
パソコンを購入する際はまずOSを確認しましょう。
その他のアプリケーションソフトも対応するOSが決まっていて、
違うOSのパソコンに入れても、きちんと動いてくれませんから、
アプリケーションソフトを購入される際にも、
注意が必要です。アプリケーションソフトのパッケージには
必ずWindowsXP対応などと明記してあります。
(XPはWindowsのバージョンを表しています。
他にWindows2000、Windows98、Windows95、WindowsSE、
WindowsNTなどがあります。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。