福岡市のパソコン教室を 、生のコメント・特徴・連絡先・TEL等 を添えて紹介します。 トピックスではパソコン・インターネットの豆知識を掲載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デスクトップとノートパソコン
パソコンの形っていろいろあるけれどどれを選んだらいいの?
パソコンを選ぶときにまず考えるのは

まずはパソコンをずっと動かさずにご使用されるのか?
それとも持ち運んで、移動した先でご使用されるのか?です。
動かさずに使用するなら、デスクトップ
移動して使用するのなら、ノートパソコンを選びましょう。

デスクトップはノートパソコンに比べて同じ性能であれば安価になります。

デスクトップ
デスクトップを選んだ時はデスクトップの大きさを選びます。
デスクトップにはいくつかのサイズがあります。

後々、パソコンの内部を開いて頻繁に機能を追加したりする可能性があれば、
なるだけミドルタワーくらいのものを選んだほうがいいと思います。
後々、パソコンの内部はほとんど扱わないのであれば省スペース型の
パソコンを選ぶといいと思います。

ノートパソコン
ノートパソコンを選んだ時はノートパソコンのサイズを選びます。
ノートパソコンにもいろいろなサイズがあります。
頻繁に持ち歩いて、レストランなどの机の上で、開く事があるが、
機能面ではメールの送受信するくらいであまり必要ないと
言う場合にはモバイルノートと言われている小さいタイプの
ノートパソコンが軽量小型で向いています。
移動する必要があるけれど、性能的にはあまり落とせないときは、
一般のノートパソコンの方がいいと思います。

パソコンの使用目的をまず明確にして、パソコンの形を選択
することが大切です。
BBTVってご存知ですか?
インターネット回線を使って見ることができるブロードバンドTVです。ご自宅のテレビがブロードバンドシアターになります。
ケーブルテレビ・スカパーをイメージしていただけると
分かりやすいかと思います。
お勧めのポイントは24時間いつでも借りれる電子レンタルビデオです。
ご自宅のテレビで、24時間いつでもビデオをレンタルできます。
24時間経過後に自動的に、ビデオ視聴権利が返却されるので返し忘れも
ありません。チャンネル数・ビデオの数も充実していますので、
お客様にあった番組を楽しんで頂けます。

BBTVをご使用になりたい方はADSL50Mか光回線がお勧めです。
ADSL50MでインターネットとBBTVが楽しんで頂けて
特割料金月額7,088円(税抜)になります。
セーフモードとはウインドウズに問題が起こって
起動しなくなったときに、起動するのに必要な
最小限のシステムファイルとマウス、キーボード、ディスプレイ
だけを読み込んで、復旧用に起動させるモードの事です。

パソコンの起動スイッチを押して、ウインドウズのロゴが
表示される前に、一般にはF8キーを押すとセーフモードで
立ち上げます。メーカーによっては、F8ではない事もありますので、
そのときは、パソコンの説明書を見て下さい。

例えばディスプレイの解像度がおかしくて画面が表示できなくなったとき、
何かのアプリケーションを追加して起動できなくなったとき、

とにかくセーフモードで起動させて、解像度の変更や、
原因であるアプリケーションの削除をしてから
起動させると、起動できるはずです。
その他原因がわからない時も、セーフモードで立上て立ち上がれば
その後再起動するとエラーを自動で復旧してくれて、
その後きちんと立ち直る事があります。

またパソコンがおかしくなりかけているなどの場合、
大切なデーターをどこかへ逃がしたいときなど、
セーフモードで立ち上げてデータの移動を行ったり、
使い方はいろいろあります。

覚えておくと便利なセーフモードのお話でした。

メモリーって知ってますか?
パソコンは簡単にいうと、メモリーとCPUとハードディスクで構成されています。
これを調理室にたとえるなら、
調理人さんがCPU、冷蔵庫がハードディスク、
そして一旦冷蔵庫から取り出したものを、解凍して、
調理する為の調理台がメモリーにあたります。
調理台が狭いと、調理人さんは狭い調理台に何回も、食材を冷蔵庫から取出して
切ったり煮たり、繰り返さないと、ディナーは出来上がりません。
逆に広い調理代だと、魚を取出して解凍している間に、
まな板で野菜を切って、コンロの上では、鍋でだしをとるといったように
同時にいろんな事が出来るようになります。
パソコンも同じで、メモリーがたくさんあれば、同時にたくさんの
動作を平行して行えるようになり、全体的に処理速度が速くなります。
メーカー製のパソコンを購入すると、たいてい、CPUは
いいものをつんであるのですが、メモリーは動作できる
最低限の量しかつんでいない事がほとんどです。
だからパソコンの動作を速くしたいな!と
おもったらまずメモリーを増設するのがお勧めです。
最近ではほとんどのADSL回線プロバイダーがモデムを
加入者にレンタルしていますが、
そのほとんどがルーター機能を備えたモデムです。
もともとは、インターネットから来る信号をパソコンで読み取れる形に、
変換するためモデムを間に挟んでから、パソコンにつなぎます。
これだけでもインターネットは出来るのですが、
複数台のパソコンをインターネットにつなぎたいとき、
モデムの次にルーターをつなぎそれからHABという機械をつないで、分岐させ
LANを組んでパソコンをつなぎます。

ルーターは
LAN内に接続されたPCや周辺機器一台一台のアドレスを決めて、
インターネットから入ってくる情報をどのPCに送れば良いか?、
LAN内のPCから送られた情報をどこのネットワークに送れば良いか?
調整する仕事をしてます。
またインターネットからの不正なアクセスを遮断し、
通して良いデータにだけ通行許可を出して、入り口を開き通します。
つまりセキュリティーを向上させます。
まだいろんな機能があるんですが、主な機能はこれくらい・・・
だからインターネットに接続する上で本当に重要な役割をしています。

ルーター君って実はすごい機械なんですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。